婦人科

婦人科診療について

巣鴨レディースクリニックでは、つぎのような症状でご心配な方の診察をしています。


  • おりものの異常に気づいたとき
  • 月経痛や月経前の症状で困っているとき
  • 不正出血があったとき
  • 性交渉に関連して悩んでいるとき
  • 尿もれに困っているとき 等

また婦人科検診で指摘された、子宮筋腫・卵巣嚢腫・子宮内膜症などの精査も行っています。


MRIやCTなどの画像診断が必要な場合には、ご自宅から行きやすい検査施設をご紹介し、連携して診断を行っていきます。
精査の結果、手術などの治療が必要な際には医療機関もご紹介しております。

婦人科での3D/4D超音波検査

婦人科診療において、超音波検査は欠かせない検査になっています。
いままでは、内診の際に、手でその大きさを感じることしかできなかった子宮・卵巣の形や大きさをリアルタイムに観察することができるようになりました。


また、超音波診断装置の性能と処理速度の進歩によって、平面的な2次元画像での観察にとどまらず、立体的な画像を表示して子宮の形や子宮内腔の様子をより精密に観察することができるようになってきました。このような立体的な画像による検査を「3D超音波検査」と呼ばれます。

婦人科デビュー

巣鴨レディースクリニックでは、「女性にやさしいクリニック」を目標に、婦人科受診が初めての方が、不安なく受診できるようにサポートしています。


思春期の健康相談について

生理不順や生理痛、生理前の不調など、婦人科的な心配があっても、婦人科を受診するハードルは高く感じられるものです。
巣鴨レディースクリニックでは、このハードルを少しでも低くして、思春期の女性の健康をサポートをしたいと考えています。
子宮や卵巣の状態の確認が必要な場合には、おなかの上から超音波をあててチェックをしますので、内診台での検査は必須ではありません。
ホルモン剤や鎮痛剤の処方に限らず、漢方薬の処方で対応しています。
また、入試や修学旅行のための月経移動(自費)のご相談もお受けしています。

不妊相談について

妊娠をご希望の方を対象に、ホルモン状態のチェック、タイミング指導(超音波検査・尿検査・頸管粘液検査)などを行っております。
子宮卵管造影検査は当クリニックでは行っておりませんので、他施設をご紹介しております。
人工授精・体外受精が必要な方には、専門施設へ紹介状をお書きいたします。


HIV検査について

HIV-1抗体・HIV-2抗体をしらべる迅速検査です。
採血をしてから20分程度の待ち時間で、その日に検査結果をご案内しております。
この迅速検査で陽性の場合には、追加検査を行ったうえで判定します。
感染初期には、抗体検査で陰性となる時期(ウインドウ期)があるため、検査日がウインドウ期(感染リスクから3カ月以内)にあり、かつ検査結果が陰性の場合にはウインドウ期後に再度検査が必要になります。

クリニック概要

巣鴨の婦人科・産婦人科・女性内科

巣鴨レディースクリニック

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 真野ビル2F

[最寄駅] JR山手線 三田線 巣鴨駅より徒歩1分

[TEL] 03-3916-2262

※2016年12月より火曜日の診療時間が変更になりました

診療時間
10:00 ~ 13:00 ×
15:00 ~ 18:00 × ×

△ …金曜 午前 / 検査等を対象とした予約外来となります。
◎ …金曜 午後 / 15:00~19:00

休診日:火曜午後・水曜・日曜・祝日


しっかりとお話をお伺いできますよう、
  初診の方の受付は、午前・午後とも診察終了時刻の30分前までとしております。
  時間に余裕をもってお越しください。